歴史探訪『竜宮神社・知里付神社』(愛知県知多郡武豊町)

 昨日に引き続き、愛知県知多郡武豊町の散策についてです。


 あまり有名ではありませんが、武豊町には浦島伝説があります。小生もこの地を訪れて初めて知りました。
 浦島伝説とは日本人なら誰もが知っているおとぎ話の浦島太郎にまつわる伝説のことですが、この伝説が伝わる場所は、桃太郎伝説と並んで日本各地にあるようです。

 武豊町における浦島太郎ゆかりのものは、竜宮神社・知里付(ちりふ)神社所蔵の玉手箱・真楽寺にある亀の墓などのようです。ここでは前者2つを紹介しますが、詳細は、浦島太郎探検隊のHPに載っています。



 まずは、『竜宮神社』について・・・、浦島太郎が特殊相対性理論でいうところの時間の遅れ(ウラシマ効果)を体感してしまったことにより建てられた神社です。


< 竜 宮 神 社 >


■祭神      大綿津見神(おおわたつみのかみ)
■社格      不明
■創建      伝 9世紀
■由緒(現地案内板より)
 天長2年(825年)7月、浦島太郎が竜宮城から帰ったのち、ありし日の竜宮を偲んで建立したと伝えられる。
 村人の信仰も篤く、昭和34年の伊勢湾台風による海水浴場閉鎖まで毎年旧暦7月16日は、この社の前の砂浜で村の娘たち総出の浦島音頭による竜宮踊りが奉納された。
 常夜灯は、江戸時代後期、千石船で栄えたこの市場地区の船主たちが嘉永7年(1854年)海上安全を願って建てたものである。
■住所      愛知県知多郡武豊町大字冨貴字竜宮


    _____________________________


画像

 奥に見える竜宮保育園の南にある公園内にひっそりとあります。
 竜宮踊りを奉納した砂浜は今はなく、中部電力武豊火力発電所になっています。

画像



 また、竜宮神社の近くには乙姫橋なるものもありました。浦島太郎を出迎えたという橋だそうです。

画像

 コンクリート製で赤とピンクでいかにもと言ったデザインの橋でした。
 太郎を出迎えたのは亀なのに、なぜ乙姫橋という名前なのかは少々疑問です。



    _____________________________



 続いて、浦島太郎が乙姫様から頂いた玉手箱にまつわる神社『知里付(ちりふ)神社』についてです。
 ところで、ウラシマ効果の逆の原理は何だろうか?


< 知 里 付 神 社 >


■祭神      少彦名命(すくなひこのみこと)
■社格      不明
■創建      伝 垂仁天皇26年菊月
■由緒(現地案内板より抜粋)
 社宝の「あけずの箱」は、浦島太郎が竜宮から帰郷するとき乙姫から贈られたもので、滅多なことでは開けられず中身は不明という。
 古老によると、明治時代の干ばつの年、宮司がこの箱を浦之島の沖に舟で運び出し、祈祷を捧げ箱の蓋を払うと、遥か彼方に雨雲が浮かび大雨が降ったという。
■住所      愛知県知多郡武豊町東大高字池田34


    _____________________________


画像
画像
画像


 境内には浦島太郎を祀った『浦島神社』もありました。

画像

 ところで、「あけずの箱」の中身は不明というが、「浦島太郎が開けてしまったから開けずではないし、浦島太郎が開けたことで中身が全部出てしまったから、中には何も入ってないんじゃないの?」と思うのは小生だけだろうか・・・?





 小生にとっては浦島伝説と言われても、さほどロマンは感じないし、どちらかと言うと桃太郎伝説の方が、鬼のミイラが奉納されているようなケースがあって面白いのかなと思いました。
 
 また、伊勢湾台風以前には、ミス乙姫様を選んで竜宮祭を盛大に行っていたそうなので、町おこしの一環でミス乙姫様コンテストを再開すればいいのになんて思いました。




 今回取り上げた竜宮神社知里付(ちりふ)神社の場所は、赤いピンの示している所です。

画像







 おしまい 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

地元民
2016年05月08日 23:35
ちりふは誤読ですよ
ちりゅうと読みます

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: 歴史探訪『竜宮神社・知里付神社』(愛知県知多郡武豊町) さくら日記/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-05 21:00