『Try WiMAX』を自宅PCで試してみました

 現在利用しているケーブルネットワークは、最大270Mbps(下り)で月額料金5,880円なので、利用料金が少々高めです。故にサービス開始時から注目していたWiMAXへの乗り換えを検討中・・・。




 実際のDL速度が分からないと乗り換えできないので、UQ WiMAXがサポートしているTry WiMAXという15日間の無料お試しキャンペーンを利用してみることにしました。




画像

画像





 4月27日に申し込み、貸出機器の発送は5月2日(翌営業日の4月28日に発送しないあたりがいい加減)、本日5月5日にようやく貸出機器が宅配便で到着しました!




画像

画像





 貸出機器はURoad-7000SS、外出時に持ち運びもでき、スマートフォンには強い味方かな・・・。



 
 かんたん設定マニュアルを読み、早速利用してみました!




 ①URoad-7000SSを窓辺に置き、いざスピードテスト・・・




画像

 
推定転送速度:688.1Kbps





 なかなかの速度、予想以上に速いです。昔使っていたフレッツ光より速いです(住んでいた場所が悪く光でも遅かった・・・)。




 ②PCの横に機器を置いて再度トライ




画像

 
推定転送速度:697.33Kbps




 
 窓から5mほど屋内にあるPCの横で速度が落ちない、いや、ちょっと速くなっているのは解せませんが、住環境上利用するには問題ないと解釈しました。住んでいる場所が良かったのかな?




 ③実際のDL速度はどうかな? 窓辺に置いた時のファイルDL速度は・・・




画像

 964Kbpsなので、推定転送速度よりやや速いかな。
 日常的にネットを使う環境としては十分な速度です。
 速けりゃ速いにこしたことはありませんが、アクセス先のサーバー能力やアクセス状況を考えれば、いくら転送速度が速くても能力を発揮できない場合が多いので、700~800Kbpsあれば必要十分だと考えます。




 ところで、上記のスピードテスト結果は、一番遅い結果を出したサイトのものです。
 5Mbpsという素晴らしいテスト結果を出したサイトもありましたが、実情とかけ離れているので参考にしませんでした。







 ④ちなみに現在利用中のケーブルネットワークのスピードテスト結果は・・・・

画像

 
推定転送速度:15.23Mbps





 当然、ケタ違いに速いです。
 ケーブルネットワークの実際のDL速度は、大体2~4Mbpsほどです。ストレスのない速さだけれど、アクセス先によってはADSL並みのケースもあります。






 ところで、現在のプロバイダ設定状況は、ネット上の各種手続きでBIGLOBEのメアドを変更するのが面倒なので、未だにBIGLOBEを使用しています。昨年の引越し時に契約したケーブルネットワークにもプロバイダ料金を支払っているので二重の状態。ケーブルネットワークを解約しても全然困らないので思い切って乗り換えるか!?




 おさらいすると・・・

 現在のケーブルネットワーク:月額5,880円、実際の転送速度2~4Mbps

 WiMAX(BIGLOBE):月額3,801円、実際の転送速度0.6~0.9Mbps

 2,000円の節約とスマートフォンでの利用を考えて乗り換えしようか、どうしようか・・・。






 しかし、返却期限までまだ時間はある。

 天候による転送速度の相違(雨だと全然ダメだったりして)や屋外でスマートフォンにつなげた状態での利便性もチェックしてから決めようかな・・・。また、実家でも使えればいいのだが、あまりの田舎の為サービスエリア対象外、1~3ヶ月に1回の帰省での利用も条件に入れるか、否か・・・。






 おしまい 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

りん
2012年10月28日 10:42
> 4月27日に申し込み、貸出機器の発送は5月2日
>(翌営業日の4月28日に発送しないあたりがいい加減)
そんなすぐ発送できるわけない・・・
1日で発送できないからいいかげんとか
頭悪いの?
自分がいわれてはら立たないか?
こういう考えの仕方って離婚しやすいんだろうなぁ

この記事へのトラックバック