マンホールの蓋(岐阜県恵那市明智町)

 続いて岐阜県恵那市明智町のマンホールの蓋デアリマス。





 岩村町から自宅への帰り道で撮影しました。





 明智町も平成の市町村合併で恵那市に吸収された町です。日本大正村というのが有名ですが、数回訪問しているし、今回は疲れて立ち寄る気力がありませんでした。





〔 岐 阜 県 恵 那 市 明 智 町 の マ ン ホ ール の 蓋 〕






画像






 デザインは旧明智町の木「カエデ」の周りに町の花「キキョウ」をあしらったものなのか? 1時の部分に恵那市の市章があるので、市の木「ハナノキ」と市の花「ササユリ」に見えなくもないです。

 ・・・地元の知人に確認したら、どうやら恵那市の蓋は別のデザインとのことです。中山道の大井宿バージョンもあるみたいです。





 そして、カラー版は町の散策をしていないので、有無は不明です。




















 おしまい 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ふえふきじんじゃこふんくん
2012年05月24日 19:09
名古屋からはじめまして。私もマンホールの蓋すきなんです。
また、ユニークな柄があったらご紹介ください。
大高の酒蔵も毎年出かけてますよ♪

ところで、名古屋市博物館の「尾張氏☆志段味古墳をときあかす」
行かれましたか?よかったら、90年ぶりに京大から
里帰りした出土品を見におでかけください。
そいでもって、志段味古墳めぐりも!
http://homepage2.nifty.com/island2/kofun1.html

この記事へのトラックバック